妊婦 便秘解消

甘いものの食べ過ぎが便秘の原因になることも

 

甘いものを食べ過ぎると太りやすい上に、便秘になりやすいという事実があります。

 

そして便秘体質は、これまた痩せにくくなる原因ですから、肥満へと続く悪循環となってしまうのです。

 

砂糖を取りすぎることで、胃や腸の働きが悪くなってしまいます。

 

甘いスナックやケーキなどのスイーツ、ジュースなどの食べ過ぎ飲み過ぎは便秘体質を強めることになりますから、注意が必要です。

 

よく言われていることではありますが、スリムな体型を目指す上で甘いものは厳禁!というのは間違ってはいないのです。

 

わたしたちの体を形作り、その体質を方向つけるのは日々の食事。

 

健康のためにもダイエットのためにも、健康的な食生活を習慣づけることは重要なことです。

 

便秘対策・解消のためには、食物繊維や水分をたくさん摂るようにする必要があります。

 

毎日の食事だけでは十分な食物繊維を摂りづらい場合には、サプリメントなどの栄養補助食品を取り入れてみてもいいでしょう。

 

大腸には水分を取り入れる性質があります。

 

体内の水分量が足りなくなると便が固くなり、排泄しにくくなりますが、これは大腸が水分を排出しているためです。

 

毎日しっかりと水を飲んで、便が水分をたっぷりと含んでいれば、便秘体質の改善にもつながります。

 

また、体が冷えてしまうと腸が活発に活動できなくなり、このことも便秘の理由になってしまいます。

 

冬場など体が冷えやすい時期には、腹巻をするなどの冷え対策が大切です。

 

温かい食べ物、体を温めてくれる食べ物を摂るようにすることもおすすめです。

 

痩せやすい体作りは、食事量を減らすだけではできないこと。

 

便秘にならないように気をつけることで、ダイエットが成功しやすい体質に導くことができます。

 

>>妊婦の便秘解消におすすめのサプリ!